スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラボー!! 汐澤マエストロ

12月14日(水) 午後7開演 文京シビック大ホール

今回で10回目の開催となる「文の京」の第九、今回はチケットも当日を待たず売り切れとなりました。(いままで毎年あった当日券も出せず・・・、チケットを買えなかった方、ゴメンナサイ。しかしなぜか当日は空席もちらほら・・・)

今回は指揮界の重鎮、汐澤安彦先生の指揮で盛り上がりました。
最初はワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
続いて休憩後、厳かに「第九」の演奏がはじまりました。
重厚さのうえに、テンポが心地よい、そして怒涛のようなフィナーレの演奏に、聴衆も大満足。
ブラボーの嵐がおさまり、何回もアンコールがあり、最後に出演者に花束が贈られました。
また、開演前にロビーで行われました、フルート&ハープのコンサートも好評をいただきました。

汐澤先生、仁階堂孝先生、ソリストの方々、ありがとうございました。
そしてオーケストラ、合唱団の皆様、おつかれさまでした。

IMG_4772.jpg
「第九」4楽章

IMG_3826.jpg
ロビーコンサート

第九の模様はこちらから全曲がお聴になれます。

こらびっと文京 合唱団の様子がご覧いただけます。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。